金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

「仕事で頑張れるのは、人の役に立つと信じられるから」:出会った言葉3、4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(171)

(1)3年前 仕事で頑張れるのは、人の役に立つと信じられるからですね。(出雲充さん「仕事力」 2019年1月20日付朝日新聞) (2)4年前 多言語・多文化に向き合う翻訳は、おのずと原文を尊重する方向へ向かう。英文学者の山本史郎氏は「米国でも、自然な訳…

「〇〇であらゆることが証明できる。ただし真実を除いて」:出会った言葉3、4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(170)

(1)3年前の今日 「統計であらゆることが証明できる。ただし真実を除いて」(「春秋」 2019年1月19日付日本経済新聞)*今日の言葉を読んでいて思いました。「公文書であらゆることが確認できる。ただし真実を除いて」残念だが、今これに堂々と反論できる…

「かあさんって、ぼくがうれしいと、いつもうれしいっていうんだね」:出会った言葉3、4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(169)

(1)3年前の今日 「かあさんって、ぼくがうれしいと、いつもうれしいっていうんだね」 戸田和代。(「折々のことば」 2019年1月18日付朝日新聞)*今日の言葉。出典は『きつねの でんわボックス』(新・ともだちぶんこ)戸田和代著、たかす かずみ絵、金の星…

「高くない。俺は『この経験』に金を出しているんだ」:出会った言葉22~4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(168)

(1)2年前の今日人は本を読みながら、いつでも、頭の片隅で違うことを思い出している。……本を読むということは、現実逃避ではなく、身の回りのことを改めて考えるということだ。自分をよく知る人のことを考え、忘れていた人のことを思い出すということだ。…

親切の押し売り?

今朝、ゴミ袋を持って散歩に出ようと階段を降りていくと階下のTさんの奥さんがちょうど玄関の鍵を閉めているところだった。 「おはようございます」「おはようございます」 彼女は右手に僕よりも大きいゴミ袋を、左手に小さな杖を持っていた。 「お持ちしま…

「誤訳とは……訳語の主観的選択の適否といった次元のものではない」:出会った言葉(3~4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(167)

(1)3年前の今日 「真理とは方向感覚である」鶴見俊輔(哲学者 鷲田清一「梅原猛さんを悼む」 2019年1月16日付朝日新聞文化/文芸)*本日の言葉は、梅原猛さんについて「論争の人ではあったが、相手をこき下ろすことはなかった」と指摘した後で、その論争…

「無知とは知らないことではない。それは知ろうとしないことである」:出会った言葉(2年~4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(166)

(1)2年前の今日時間をかけることがそのまま成果となるような仕事。汗をかき、足を動かしたことが、いつか実りとなるような仕事。(『古くて新しい仕事』島田潤一郎著(新潮社)p67)*先日も書いたように、たまたま先週の土曜日の日本経済新聞と朝日新聞…

「プラスはマイナスから書き始める」:出会った言葉(2年~4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(165)

(1)2年前の今日「人に説明できなければ、上達しない」 今永昇太投手(DeNA)(「オリパラ人物館 わたしのイチオシ―感覚も決意も 言葉に乗せる」2020年1月14日付朝日新聞スポーツ面)*本日の言葉:引用部の前の文章は「今永ほど一つひとつの所作に意味を…

「機械翻訳と人の翻訳」(その1)(2014年1月)

(その1) ・・・ちょっと今ある表現にうんうん唸っているうちに思ったこと。 「全体を読んで筆者が何を言いたいのかを理解し、そのテーマに沿った形で訳語や訳文を選択し、場合によっては原文の順序と並べ替え、全体を読み終わったときに筆者が最も言いた…

「指導者には理論もさることながら、人をその気にさせる力が必要だ」:出会った言葉(3年間~7年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(164)

(1)3年前の今日 以前、年配者が近くの公園に保育園が建設されると騒がしいから反対している、というテレビ番組を見たことがあって、子どもの声がして楽しいのではなく、うるさいと思うなんてと驚きました。そういう高齢者はきっとまだまだエネルギーも十…

「安易に振りかざされる正義は、回り回って自分の首を絞めてゆく」:出会った言葉(1~4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(163)

(1)昨年の今日根拠など気にしたら、自信は持てない。だって経験がないのだから。しかしその自信はどこかでくじかれる運命にある。だって根拠がないのだから。それでも何かエンジンを身につけることで、人は前へ動き出すことができる……。(「天声人語」202…

ビジネスに役立つ経済金融英語 第7回:Time誌が選んだ「2021年 今年のことば」

Time誌というと、「今年の人」が注目されますが、ビジネス英語教育界で超有名なQ-Leap様ウェブページの連載では、そこから少し外して「今年の言葉」を選びました。 下のページに行くと、これまで6回の記事も見られます。どうぞよろしくお願いします。 q-leap…

「生きてるだけで丸儲け」:出会った言葉(1~4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(163)

(1)昨年の今日言葉の扱い方は、そのまま私たちの世界に対する整理の仕方、認識の仕方を表しているのだ。(出口汪著『出口のシステム現代文<ベーシック編>』(水王舎)P14)*出口さんの本は前から気になっていた。成人向けの論理や文章の読み方の指南書…

rather の整理(『翻訳力錬成テキストブック』課題1-4から)

課題1-4の[研究]「ratherの意味」は頭の整理に非常に役に立つ。(以下、ほぼほぼ*引用) 総論(1)好ましくない形容詞/副詞(bad, stupidly, uglyなど)と共に使われる(この逆がfarily) 各論(2)比較級やlike、alikeの前は「いくぶん」「やや」の意味…

「美しい服は、裏地も美しい」:出会った言葉(2~4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(162)

(1)3年前の今日出会った言葉: それをすること自体が面白いのが趣味。プロセスを楽しむのだから急げば興も削がれる。仕事もそんなふうになればよいのに。(「折々のことば」 2019年1月6日付朝日新聞) (2)4年前の今日美しい服は、裏地も美しい(祖母か…

「自分にとっては正義でも、別の人から見れば理不尽な振る舞いかもしれない」:出会った言葉(一昨年~4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(161)

(1)2年前の今日「書き写す」から<かき込む>へ(日能研の広告 2019年1月9日付日本経済新聞から)*本日の言葉:「『書き写す』から<かき込む>へ」ってどういう意味なのかな?と一瞬分からなかったので書きとめておきました。1つの答えを言われたとおり…

『基本文法から学ぶ英語リーディング教本』は初心者向きにあらず

以下は、今朝ふと思い立って書いたツイッターへの投稿である。ちょうど半分ぐらい読み進めたところなので、今段階の感想を書いた(一部加筆修正しています)。 (ここから)『基本文法から学ぶ英語リーディング教本』は、英語の上級者(準1級程度)が中学レ…

「(哲学は)真理を知ったと思い込む者が教壇で語るものではない」:出会った言葉(一昨年~9年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(160)

(1)2年前の今日中学生のころ、「真摯」という言葉に出会った。真面目でひたむき。「謙虚」という言葉も同時期だった。控えめで素直。言葉にふさわしい心と、ふるまいができなければ、とても恐れ多くて使うことができなかった。後に、他人の心中を推しはか…

英『エコノミスト』誌のウェブ(無料)版と紙(雑誌)版の微妙な差

英『エコノミスト』誌の1月1日号にどうしても読みたいページがある。知り合いが定期購読しているのでポイントを尋ねたところ記事のウェブ版のコピーを送ってくれた。ただ、ご厚意に感謝しつつも仕事で使うので自分で買わなければまずいと思い昨日丸善丸の内…

「嘘つきは、戦争の始まり」:出会った言葉(一昨年~4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(159)

(1)2年前の今日「そもそも多様性とは自分にとって都合の悪い人の存在を認めることだと思います」永井陽右(ながい・ようすけ)さん(NPO法人アクセプト・インターナショナル代表理事)(「多様性って何だ?―「わかり合う難しさ前提に」2020年1月7日付…

「つらいって気持ちに、順位なんてないよ」:出会った言葉(一昨年~4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(158)

(1)2年前の今日「つらいって気持ちに、順位なんてないよ ― 中学校の担任の先生」折々のことば コンテスト2019 鷲田清一賞 高校部門 広島市立舟入高2年 野津日向子さん(2020年1月6日付朝日新聞) 広島)鷲田清一賞など受賞 折々のことばコン:朝日新聞デ…

SNSは年賀状を毎日やり取りしているのと同じ

年賀状は段々減ってきていますが、それでも今年は50枚ぐらい来たでしょうか。それらをしみじみと眺めながら、 「お父さん、SNSって毎日年賀状を交換しているみたいなものかしら?」とぼそっとつぶやいた。元々SNS懐疑派で、その傾向は『スマホ脳』を読んでか…

「2つの規範が、民主主義を機能させるために必要不可欠のものとして君臨している――相互的寛容と組織的自制心だ」:出会った言葉(昨年~4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(157)

(1)2年前の今日「多様性は、うんざりするほど大変だし、めんどくさいけど、無知を減らすからいいことなんだと母ちゃんは思う」ブレイディみかこ(「折々のことば」 2019年9月24日付 朝日新聞) www.asahi.com *今日の言葉は、今年元旦の朝日新聞の記事「…

「人間は誰しも生きてきた年月だけ『自分自身』を演じている」:出会った言葉(昨年~4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(156)

(1)昨年の今日 人間は誰しも生きてきた年月だけ「自分自身」を演じているので、自分を演じる限りあらゆる人間は「名優」になり得る。……是枝はおそらく、このことに極めて自覚的だったのではないだろうか。(相田和弘「是枝映画におけるドキュメンタリーの…

「人間は誰しも生きてきた年月だけ『自分自身』を演じている」:出会った言葉(昨年~4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(156)

(1)昨年の今日 人間は誰しも生きてきた年月だけ「自分自身」を演じているので、自分を演じる限りあらゆる人間は「名優」になり得る。……是枝はおそらく、このことに極めて自覚的だったのではないだろうか。(相田和弘「是枝映画におけるドキュメンタリーの…

「個性は技術へのこだわりから生まれる」:出会った言葉(昨年~4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(155)

(1)2年前の今日「感想戦は敗者のためにある」……将棋は勝者と敗者がハッキリ分かれるゲームです。厳しい勝負の世界だからこそ生まれた文化なのかなという気がします。藤井聡太七段(「将棋に関してこれまで接した中で心を打たれた言葉は?」と尋ねられた時…

外国に住んでいる親子間コミュニケーションの一コマ

昨日の夕方、年賀状を買いに近所のセブンイレブンに行った折のこと。店を出ると向こうから、インド人の父親が歩いてくる前を4歳ぐらいの女の子が自転車に乗って走っていた。父親はスマホに何か話していたが、恐らくヒンディー語で、何を言っているのか分から…

訳文を暗記する②(使える表現と、使いづらい表現)

翻訳書の中から「参考になりそうだな」と思った訳文を、原文と一緒にメモして残している翻訳者の皆さんは多いと思う。 その作業自体には意味がある。しかしそれをノートにして残しておいても、意外と役に立たないのではないか、というのが僕の実感である。 …

「強情を以て今年を終るなり」:出会った言葉(昨年~4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(154)

(1)昨年の今日人間は、不便に戻れる。(株式会社幸楽苑の全面広告 2021年12月31日付日本経済新聞)*幸楽苑は今日、朝日新聞にも全面広告を出している。そのコピーは「0億円事件」。朝日と日経の広告コピーを入れ替えた方が「合っている」感じがするが、…

年末の風景(昨年~9年前の今日の私の生活)

(1)昨年の今日昨晩録画したSASUKEを早朝に見たら(祝完全制覇!)何やらモリモリやる気が出てきて翻訳ストレッチをしてしまった・・・今日は仕事しないんやけど。 (2)2年前の今日今日1日仕事して明日年賀状と思っていたら「もういい加減にしなさい!こ…