金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

その他

紙の本の価値

昨日駅前で『文藝春秋』を買って寝室に置いておいたら居間のテーブルに移っていた。妻が読んだのだろう。深夜に居間を除くと帰宅した次男が手に取って読んでいた・・・こういう展開は電子書籍では「ない」なと思った。

子どもの才能

渡辺明名人の息子さんも、羽生善治九段のお嬢さんも将棋指しになっていない。 お二人とも息子/娘と将棋を一、二番指して「他の仕事を探したら・・・」となったらしい。 よく「若い頃から始めないと才能が開かない分野もあるから」ということを口実に自分の…

1920年に書かれた「百年後」

以下は、8年前の今日、FBにお友だち限りで書いた、というより書き写した文章です。 (以下引用) 今朝の翻訳ストレッチ音読用教材から (以下引用) 百年後 二十一世紀は、どんな世の中になるのか。米国の専門家たちの予測によれば、人間はプラスチックの自…

中学校入試親子面接

10数年前の某中学校入試親子面接で。先生「それでは最後に〇〇子さんにお伺いします。お母様に対して最も感謝していることは何ですか?」娘(目を輝かせて、元気よく)「はい、夏休みの自由研究です!」試験委員の先生方「……」 母親は教室を出てから娘を怒鳴…

近所の子どもたちを叱った話

先日、実に久しぶりに(多分10年以上ぶりに)見知らぬ子どもたちを叱りました。 近所の公園を散歩していたら、年中か年長、いずれにしても幼稚園生とおぼしき男の子二人が、滑り台の周りを囲っている高さ50センチぐらいの木の柵を引っこ抜こうとしていたんだ…

今シーズン(2021年1~3月)の我が家のテレビドラマ・ランキング

ほぼ毎日午後7時頃夕食1時間、その後私が皿洗い(夕食後の皿洗いは3年ぐらい続いている)、妻が洗濯物片付けをし、それが終わると(午後8時40分頃)私が風呂に入り、午後9時頃から夫婦でテレビ体操をし、続けて録画した番組を1時間視聴するのがここ数年の我…

クラス全員を「小さな企業家」に育てる教育。……正気ですか?(吉川浩満氏 文筆家)

出会った言葉:クラス全員を「小さな企業家」に育てる教育。……正気ですか?(吉川浩満氏 文筆家)(神代健彦著『「生存競争」教育への反抗』(集英社新書)の帯) 我が家の居間で見つけた妻が買った本の帯。 10年ぐらい前に読んだ「『未来のリーダーを育てま…

字を大きく書く

「お父さん、字が上手になる方法知ってる?」今朝私が居間で某原書と訳書を大学ノートにせっせと書き写していると、珍しく早起きした妻が私の手元を覗き込んでこう私に尋ねた。ちなみに我が相方はどこの誰からも何も教わっていないのに「なぜだかわからない…

書き換え問題の落とし穴

She swims well. ⇔ She is a good swimmer. という類いの「書き換え問題」を中高生時代にはさんざんやらされるのだが、この時に、 「一般的に英語では、動詞的、叙述的表現よりも名詞化表現を好む傾向があるため、『彼女は水泳が上手い』に対応する英語とし…

『ファクトチェック・ニッポン』

立岩陽一郎著『ファクトチェック・ニッポン』(徳間書店) この既存メディアに対する「怒りの書」を多くの人に勧めたいと思います。昨年の新型コロナウイルス勃発から直近の大統領選挙直後までの、日本のメディアで報じられた日米の「ファクト」に関する検証…

SNSのお作法

①本日、Facebookでいきなりメッセージもなしにお友だち申請が来た。 ②「金融翻訳者の鈴木立哉と申します。〇〇様は私あてにお友だち申請をされましたでしょうか?(時たまついうっかりボタンを押して、という方がいらっしゃいます)。もしそうであれば自己紹…

おひとりさま

先週半ばに「わたしをくいとめて」を夫婦で観に行った。 のんちゃんと林遣都が好きなので期待も大きかったし、橋本愛とも久々の共演で、始まってみたら中村倫也も出演(声だけだけど準主役級)。脇を片桐はいりが固めて僕が嫌いになるはずがないのだが・・・…

幻のコマーシャル

ちょっとした与太話。 今から25年前、1996年に某社ではコマーシャルにSM〇Pを使うことになった(僕は当時営業企画部門でこの件に間接的に関与していた)。当時の相場は確か、タクヤ君が年間1億円、つよし君が4000~5000万だったはず(出演料とは別の年間契約…

うっかり口を滑らせた話

「愛ちゃん解説上手よね~」日曜日の全日本卓球選手権シングルス女子決勝のテレビを見ながら妻がこう呟いた。たしかに愛ちゃんの解説は、卓球のど素人にも大変分かりやすく、見ていても次の展開や選手心理を興味をもって想像できるほどの深い解説だった。そ…

マイクロソフトのエクスプローラー「最近使用したファイル」は超便利

マイクロソフトのエクスプローラー「最近使用したファイル」って、野口悠紀雄さんが『超整理法』で提案されていた「押し出しファイリング」をそのままPC上に実現したもので超便利だ。そのことに最近気がついた。 押し出しファイリング - Wikipedia

仮想インタビュー(箱根駅伝を終えて)

E木監督「ウチは元々ベスト3を目標にしていましたので、第2位なんて上出来も上出来、万々歳です。最後に抜かれたことですか?それはK大さんとウチの伝統と底力の差で、やむを得ない。5区のO寺は、あのプレッシャーの中でよく頑張ったと褒めてやりたい。来年…

年賀状あれこれ

・昨年12月に還暦になったからかな、「今年(つまり昨年末)は年賀状を減らそう!」と決意して、義理だけで出していた(惰性で:住所録ソフトでつい面倒で削除していなかった)先を思い切ってバサッと切り、「まあ、もうお付き合いすることはないなあ」と思…

「先生」と言われるほどの馬鹿でなし

僕の大学時代のゼミ教官にして今の勉強会で僕らを指導してくださるY先生は、僕の学生時代から今に至るまで首尾一貫して「先生」と呼ばれることを頑なに、その都度拒否されてきた。だからかな、「先生」と呼ばれることに何の抵抗も示さない人を僕はどこかで信…

浦和高校合唱部事始め

今は、高校の男声合唱団はほとんどないのではないか。 僕が高校時代(1976年4月~1979年3月)は、崇徳高校という100名強の軍団が毎年全国大会の常連だった。関東以北の県立高にはまだ別学が残っていて、確か福島高校や会津高校も当時は男声合唱で全国に出て…

「国語」って何?

出会った言葉:……少なくとも小、中学の教育の場では、英国では英語、フランスではフランス語として母語が学習されるのと同じように、「国語」ではなく「日本語」として学ぶ方がいいと思っています。(ロバート・キャンベルさん(国文学研究資料館長)「『日…

中小企業の本音(?)

以下は、某零細企業の経理担当取締役が、私にだけこっそり教えてくれた「プロの本音」である。くれぐれも他言無用に願いたい。 「あたしもアベさん個人的に大嫌いだけど、経理担当としたら何となく頼りになるなあ」 「どうしてよ」 「だって、お目こぼしして…

阿部謹也先生の思い出

出会った言葉:① 人工知能(AI)が普及し、デジタル化が進むにつれ、逆に暗黙知の存在が意識されている。(野中郁次郎「私の履歴書―研究テーマ 今こそスミスの原点に 共感する他者 知の共創は続く」2019年9月30日付日本経済新聞) 野中郁次郎(29)研究テー…

初めて挨拶を返してもらって嬉しくなった話

毎週火曜日と金曜日の朝にボランティアで公園の掃除をしているおじいさんたちの横を通る。 その度に、お一人お一人に「おはようございます」「ご苦労様です」「いつもありがとうございます」と言い続けてきた。 最初のうちは返事をしてくれる方も、してくれ…

ナンは高級食材(?)

つい15分ほど前のお話。 30分の散歩からの帰途、「そろそろ1万歩かな~」(今日は朝、昼に続いて3回目の散歩)と思いつつラジオ番組を聴きながら歩いていると、 「す、すみませ~ン」 黒髪がキレイで(そう見えただけかな)、目のぱっちりした(そう見えただ…

「素人さん」「アマチュア」「ひよっこ」「駆け出し」

出会った言葉: 校閲者が「日本語のプロ」「日本語の専門家」だと思っている人は、意外に多いようです。…… それは、違いますね。自分を専門家だ、日本語の知識は誰にも負けない、などと思っている校閲者は、はっきり言ってダメな校閲者です。己を疑わない校…

我が家のプチ自慢

本日、我が家には結婚以来32年間のすべての家計簿が残っていることが判明しました。しかも同じ業者の同じ型番の家計簿。 あと200年ぐらいしたら歴史的資料「翻訳士の家計簿」になるかも! (余談)ちなみに結婚後のサラリーマン時代の給与明細書もすべて残っ…

自分にできないはずがない

最近の勉強会から:柴田元幸先生(64歳)は毎晩寝る前に英語の原書を70ページ読んでいる。松本道弘先生(78歳)は毎週欠かさずTIME誌とEconomist誌を読み通している。 自分にできないはずがない。

「リーダーを育てる」が学校の教育目標?

昨日の勉強会後の飲み会でのこと。 勉強会のテーマが「1968年」だったからかな、その流れで中等教育の目的てな話題になった。飲みながらこんな話になった、というか酔っ払った勢いでこんな話をぶった。 「『将来のリーダーを育てる』を教育目標にしている学…

フリーランスになるってことはさ・・・③(独立して気がつくこと)

30年以上サラリーマンをやってきた友人が会社を辞めて自営業者になる。その彼が「最近自分がケチになったような気がする」と。 「コスト意識が芽生えただけではないか?」と指摘したら深く頷いていた。

FX取引に対する僕の考え

拾った言葉:「パチンコ、パチスロは適度に楽しむ遊びです。のめり込みに注意しましょう」本日の新聞折り込みに入っていたパチスロ店の広告に書いてあった警告文。 これを見てつくづく思ったのは、FX取引に関する広告になぜもっと厳しい制約を課さないのだろ…