金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

「リアルな人間の振る舞いはそんな単純じゃないですよ」:出会った言葉:3年前~4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(228)

(1)3年前の今日
明晰な文章を書くには、いかに切り捨てるかが重要なのである。いかに盛り込むかではない。(野口悠紀雄著『超文章法』p78)

www.amazon.co.jp

(2)4年前の今日
本日は「リアル」2題。
誰もが未来を見通せないから、言葉に詰まったり、表情が曇ったり、行動に迷いが出たりする。人生のリアルはその不確定にある。
(「折々のことば」2018年2月28日付朝日新聞より)
眉間にしわを寄せて涙を流しても、悲しみの表現にはならない。リアルな人間の振る舞いはそんな単純じゃないですよ。芝居を見て笑っていたはずが、気がつけば泣いている。そんな喜劇をどうしてもやりたくなりました。
小松政夫「人生の贈り物」2018年2月28日付朝日新聞より)