金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

「今日はパイの日」:出会った言葉:3年前~4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(237)

(1)3年前の今日
今日、3月14日はホワイトデーだが、米国ではパイの日。アップルパイが店頭にならぶ。その心は、3.14が円周率、つまりπだからである。
……
人類が世界を捉えるために編み出した思考法を学ぶこと。つまり数学を学ぶことは文化史を学ぶことでもある。
(「パイの日に考える数学」福岡伸一動的平衡 2019年3月14日付朝日新聞

(福岡伸一の動的平衡)「パイの日」に考える数学:朝日新聞デジタル

(2)4年前の今日
他人に語らない部分にこそ、社会が注目すべきものが逆に映し出されると考えています。金菱清(かねびし・きよし)
・・・中略・・・聞き取りとは本来、おのれの理解の彼方にあるものに気づき、絶句することから始まるのだろう。
(2018年3月14日付朝日新聞「折々のことば」より)