金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

入社以来初の出社

今年新入社員の息子は入社以来(入社式も含め)ずっと在宅勤務だったのだが、今週から週1(毎週火曜日)出勤となった。10時30分から15時がコアタイムになるので「ラッシュアワーは避けられるね」と言っていたら、本日は7時に家を出た。会社の最寄り駅には8時前に点く時間帯だ。
「出社初日なので入館の仕方や設備等の説明があるので8時45分までに来いと言われたから」だそう。ラッシュアワーがイヤなのでさらに早く行って喫茶店で過ごすそうです。
ここで気がついた。
入社:会社などにはいって、その社員になること
出社:会社へ出勤すること 
(いずれも日本国語大辞典©Shogakukan Inc.)
「入社」と「出社」。似たような表現に反対の意味の言葉が使われているのが面白い。
・・・という内容をお友だち限りのフェイスブックに書いたら、お友だちの守沢さんが
「似たような関係は「進出」と「侵入」でしょう。
 関連エントリーは下記かな。
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12117810035.html」と返信してくれました。