金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

「反社会的勢力に対する基本方針」をそのまま英訳できるか(2014年9月)

以下、あくまでも一例です(実例ではありません)。

「反社会的勢力に対する基本方針」が原文だった場合

BASIC POLICY REGARDING ANTI-SOCIAL ELEMENTSは正しい英文か?

(1)英作文なら正しい(かも)
(2)CSRの文章なら?

1.Basicとは例外を認めることを含意するので、反社会的勢力に対する対応の内容は本当にBasic policyでよいのか?という検討が必要(文脈や使い方にもよるので一律には言えないことに注意)。・・・つまり、外国人投資家がこれを読むと、「この会社は反社会勢力に対して例外を認める原則を適用する余地があるのだな?」と読まれてしまうリスクがある。少なくとも英語の場合には。

2.と考えた時に、そもそもの日本語の「基本方針」は正しい表現か?を検討していく。
・・・・とまあ、こういうことを一文一文提案していくわけです。
時間かかりますよ。意識改革だから。