金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

総称のtheについてのメモ(2):総称のaやtheはふつう目的語には使わない(翻訳ストレッチの教材から)

以下は小倉弘著『冠詞のトリセツ』(かんき出版)p105から。

「私は犬好きです」に相当する英文はどれか。

(a) I like dog.  (b) I like a dog.  (c) I like the dog.  (d) I like dogs.  (e) I like the dogs.

小倉さんは、正解は(d)だとした上で、「aやthe はふつう目的語の位置では使いませんから (b) と  (c) は不可です」(p105)と指摘している。根拠となる文法書は示されておらず、また手元の文法書にはこの点に関する記述が見当たらなかったが、ここは小倉さんの言うことが正しいと捉えることにする(小倉先生の「信用」です)。

その上で、(a)から(e)の日本語訳を次のように紹介している。

(a) I like dog.  「犬の肉が好き」

(b) I like a dog. 「気に入っている犬がいる」

(c) I like the dog. 「例の犬が好き」

(d) I like dogs. 「犬好き」

(e) I like the dogs. 「あの家の犬たちが好き」
(同書p105)

*下の「総称のtheについてのメモ」も参照のこと。

tbest.hatenablog.com