金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

「行く言葉がきれいなら、来る言葉もきれい」:出会った言葉:本日、3年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(233)

(1)今日
小説家を目指すと家族に伝え、書店員として働き始めた時、あまり反対されませんでした。後になって理由を聞いてみると「ずっと書いていたから。なれると思っていた」。「やりたい」と「やっている」では見られ方も違うということ。
(「進路 わたし流  目標の小説家へ走り続けたー米澤穂信さん」 2022年3月7日付朝日新聞

(2)3年前の今日
辛さはときに愚かということの裏返しだ 幸田文
(「折々のことば」 2019年3月6日付朝日新聞

(3)4年前の今日
朝鮮半島にはいにしえから多くの諺が伝わる。「行く言葉がきれいなら、来る言葉もきれい」というのもその一つだ。日本でよく耳にする「売り言葉に買い言葉」とは逆の意味である。
(2018年3月7日経新聞「春秋」より)

www.nikkei.com