金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

「一つの仕事に徹底的に時間をかける」(2019年5月)

今日の日経に味の素が午後4時半に終業という記事が出ていた。短時間終業が世の中の流れで『ティール組織』もその時代に乗っていることは確か。でも「一つの仕事に徹底的に時間をかける」とか「仕事の中に喜びを見いだす」という観点がちょっと希薄になってはいないのかな。

(後記)3年前の投稿です。仕事が会社から社員、上司から部下への強制になりがちな性格を帯びることを考えれば「働き方改革」や「時短」は時代の趨勢だろうが、この気持ちは変わらない(だから古いんだと言われるかもしれませんが)(2022年5月29日記す)。