金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

「ウォーミングアップを単なる練習前の準備運動と考える人もいるけど、そうじゃない」:2018~2020年の今日に出会った言葉

 

(1)2020年の今日
「私は本人が気づくのを見守るだけ。自分で納得して答えが出せた人は、まわりが驚くほど変わっていきます」 (青森県弘前市 佐藤初女さん)
(「天声人語」2月1日付朝日新聞
*本日の言葉:カトリック教会の活動に携わり、自宅を増築して相談人を受け付けた。「聴く側に徹し、諭すことは」なかったとのこと。子を持つ親として、とつい反省するけれど、対等な人間同士でも当てはまるのだなあと思った。

(2)2019年の今日
 求めず、期待せず、依存せず、気にせず
(『動じないで生きる』矢作直樹著(幻冬舎)の副題)

www.gentosha.co.jp

(3)2018 年の今日
ウォーミングアップを単なる練習前の準備運動と考える人もいるけど、そうじゃない。その運動をどうすれば自分の体に良いか、試合につなげるか、先を見据えた意味を踏まえながらやるものなんだ。
(2018年2月2日付日本経済新聞スポーツ面「33年目も毎日が未知」サッカー人として 三浦知良
*三浦さんの言葉に襟を正す。翻訳ストレッチ頑張ります。