金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

TOEICができなかった時の、試験直後の感想(2017年12月)

今日のTOEIC。Part 5と6は15分、Part7の後半(176~200)を終えてあと30分で、「余裕だ」と思う間もなく、前半に入ったところで突如脳がエンストを起こした。

まるで、フルマラソンで調子よく25キロ過ぎまで走っていたのが突如30キロで足が止まったような感じ。

理由は分からない。ただ「まずい!」と思った瞬間に、時間勝負のテストなのでそこで負け。気持ちだけが焦って英文が頭に入らなくなり、時間だけが過ぎていった・・・。要するに英語力がなかったということ。
今回は受けなかったことにします・・・(強烈な敗北感)

(後記)この時の点数は890で、「できなかった~」と思っていたほど悪くなかったのでホッとした覚えがあります。なお、他にも書いていますように、僕はこういうライブ感(結果がどうなるかわかっていない時の感覚)を記録として残す方が、後になってから情報を都合良く整理して述べる(多くの合格)体験記よりも読者には役に立つのではないかと思っています。(2021年12月10日記)

tbest.hatenablog.com