金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

奥井潔先生の授業を追体験できるYoutube

このビデオから、奥井先生の「授業」が追体験できる。

まずは示された英文を自分で紙に訳してから聞くと良さがじわ~っとわかるはず。

特に、harlots for whom it was a point of honor to give good value for money以下の説明とたとえ、文構造の説明、そして、一通りの説明を終わり、改めて訳文を読み上げた後の(雑談という名の)「解釈」こそが奥井さんの真骨頂。今も絶賛に値すると思います。言うまでもなく翻訳の勉強になる。

このYoutuve、休日にかまけて色々探しているうちに昨日見つけた。主催者であるMichiさん、相当データを持っておられますね。僕と同じ(1960年生まれ)か、少しお若いぐらいだろうか。この講義を選んだ見識の高さに感服、そして公開してくれたことに感謝します。ありがとうございました!!

 

www.youtube.com