金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

パウンドケーキ

昨日のお昼休みのこと。

(冷蔵庫をのぞきこみながら)「おかあさーん、Yさんからいただいたパウンドケーキ、一切れいただいてもよろしいでしょうか?」

(断っておくが「いただいた」のは僕である)

「・・・・・」

(あれ、やっぱまずかったかな)

「おかあさーん、パウンドケーキ・・・」

「お父さん、あたしはね、お父さんの身体を心配してるの」

「は~い」

「わかってちょうだいね」

「・・・はい」

地雷を踏んで怒られる時よりもズッと効いたかも。