金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

出会った言葉(昨年~3年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)㉑

(1)昨年の今日
斎藤英和中辞典は斎藤秀三郎が一人の助手も用いずに書き上げたものである。
(大村嘉吉著『斎藤秀三郎伝―その生涯と業績』吾妻書房 p400)

(2)2年前の今日
対内的には格差を拡大させ、分裂を強め続ける日本に未来がないのと同じように、対外的にはすでにその覇権に陰りが見え始めているアメリカにすがり続け、アジアとの関係を根本から再構築しようとしない日本にも未来はない。
(「『平成時代』p248 吉見俊哉著、岩波新書

平成時代 (岩波新書) | 俊哉, 吉見 |本 | 通販 | Amazon

(3)3年前の今日
 何をするにも自分一人じゃできないんだと知ること。そして周囲に言う必要はないけれど、自分の責任を意識しておくこと。これって自分だけの評価でいいんです。うまくいってもダメでも言い訳する必要がなく、本人レベルで判断すればいい。課題を胸に抱え、自問自答して欲しい。
中須賀真一「仕事力 ―崖っぷち体験を早く」2018年7月29日付朝日新聞

中須賀 真一が語る仕事--3│仕事力│朝日新聞ひろば~朝日新聞の読み方をナビゲート