金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

「老い」を受け入れる

今朝のこと。

「お父さん、もう冷房入れなさいよ」
「え~、まだ大丈夫だよ」
「いいから、入れなさい。熱中症になったら大変じゃない」
「別に無理してないぜ」といったら一拍置いてこう言われた。
「お父さん、『老い』に抵抗していちゃだめ。無理をしてはだめなの」
「でも・・・」
「『老い』を受け入れなさい」
「・・・・・はーい」
ボーヴォワールの言葉だそうです。by 100分de名著。

www.nhk.or.jp