金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

YAWARAの季節

我が家はなぜかオリンピックの季節になると、毎回いつもだれかが『YAWARA』を読み始める。最初は妻だったんじゃないかな。それが子どもたちに伝染し、今はオリンピックの途中ぐらいから1カ月ぐらいかかって、家族全員がYAWARAを1,2周りする(全28巻)。それに釣られて僕も4年に1度は一回り読む。今年も、柔道が終わった昨日から次男が読み始めた。だから我が家ではオリンピック=YAWARAという印象が全員にインプリンティングされているみたい。だれも柔道選手にはならなかったけれど。

(後記)そういえば今年はまだだれも読んでいません。コロナ禍だったからなのか、4年区切りじゃなかったからなのか・・・(2021年8月14日記)