金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

気になるケアレスミス(2013年10月22日)

昨日はどうにも気になるミスをした。和英の案件でネイティブ翻訳者から送ってきたものを私がチェックし、質問をいくつかして昨日朝納品したところまではよかった。夕方になってお客様から返ってきたコメント(修正記録付き)を見ると、普段の私なら見逃すはずがないケアレスミスが複数見つかったのだ。これは明らかに私のミスだ。

これ自身はお詫びして直せば済むことなのかもしれないが、どうにも気持が悪い。もっと奥深い何かが原因ではないかという「感じ」がある。

最近フワフワして仕事をしていたからなのか?忙しさについ手抜きになったのか?(しかしこの程度の忙しさは今に始まったことではない)?集中力を切らしたのか?慢心があったのか?お客様に対する甘えか?それともボケたのか?

とっても良い機会なので気持を入れ替え、仕事に対する姿勢を見直して行こうと思う。

(続)気になるケアレスミス:和英翻訳におけるPMの役割について(2013年10月23日) - 金融翻訳者の日記