金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

「その商品は人を幸せにするか」:出会った言葉(昨年~4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(109)

(1)昨年の今日
技量や熟練は個人が時間をかけて磨き上げるもので、後進は見て覚えるしかない。高度な技術(注:テクノロジー)による製品を使いこなせても、そもそも体で計る力がなければ、世界に深く分け入れない。
鷲田清一「折々のことば」2020年11月4日付朝日新聞

(2)3年前の今日
『その商品は人を幸せにするか』中間 大維著 ファーストプレス(2015年) 
(「春秋」 2018年11月4日付日本経済新聞より))

www.nikkei.com

(3)4年前の今日
希望は人から与えられるものではない。苦境の中で、重なるリスクにも臆することなく挑み、もがいた果てに、ようやっと一条の光として出会うもの。
(2017年11月4日付朝日新聞 「折々のことば」より)