金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

外国に住んでいる親子間コミュニケーションの一コマ

昨日の夕方、年賀状を買いに近所のセブンイレブンに行った折のこと。店を出ると向こうから、インド人の父親が歩いてくる前を4歳ぐらいの女の子が自転車に乗って走っていた。父親はスマホに何か話していたが、恐らくヒンディー語で、何を言っているのか分からない。すると私がコーヒーを持っていたせいなのだろうか、娘が父親に向かって

「パパ~、私にも何か買って!」と言った。見事な、可愛らしい日本語で。

電話から娘の方に顔を向けたお父さん、「〇◆※◇X・・・」(僕には全くわからず)

娘さん「は~い」(これも日本語)。
娘さんは、もちろんお父さんの言ったことを完璧に理解しているのだろう、お店の外でお父さんの買い物をおとなしく待っていました。

外国に住んでいる時の親子間コミュニケーションの一コマということで。