金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

初TOEICは950点

今朝TOEICのことを書いたら、本日午後にTOEICのインターネットで結果が出たと学校から帰った息子(今日から新学期)が教えてくれた。5分ほど前に見たところ。

    Listening 495
    Reading  455
合計   950

息子の視線を背に感じつつ「このページのここをクリックして・・・」とページを探してる時は、超久しぶりにドキドキしました(「悪かったらどういう言い訳しようかとも・・・」)

事実上(新入社員以来の)初めてのTOEICにしては上出来だと思う。一応親としての面目は保ってホッとした。

Listeningは結構ヤバイと思っていたがこれは満点だよね?
Readingはルールを知らず問題用紙にバンバン書き込んで回答したのだが、10分余って見直しもしたので、ズルとは言え満点だと思っていた。実際には10個ぐらいまちがったのかな?ま、ルール違反なので参考タイムにしかならんけど。

ことほど左様に終わったときの感覚と実際の結果が違ったわけだ。

ただ、「満点狙います」が現実味を帯びてきたかも。

翻訳ストレッチの時間のちょこちょこ勉強でまたガンばります。

初めてのTOEIC(950点)の結果が紙で来た。 - 金融翻訳者の日記

(後記)今は、満点を狙う気はありません。900点以上であれば満点を狙う努力をする(これはかなり大変)よりも、英語の勉強をもっと深めたいと思うようになったからです(2021年5月11日記)。