金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

2021-10-26から1日間の記事一覧

手書きの強さ

昨年7月から『絶望を希望に変える経済学』(村井章子訳 日本経済新聞出版)の書き写し(原文と訳文)を始めておよそ15カ月。A4 7mm×30行 100枚のノートがそろそろ一杯になる(とは言え訳本のページ数は85/470なのでまだ5分の1ぐらいかな)ので、今まで映し…

「自由はある日突然なくなるものではない。」:出会った言葉(昨年~4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(100)

(1)昨年の今日「オフレコ」は取材者と被取材者の共犯意識が生み出すものだと思う。「オフレコ情報」を共有した人々は、「同じ穴のムジナ」になる。(小田嶋隆選、武田砂鉄編『災間の唄』株式会社サイゾーp24)*2日前に発売された本から。引用句は東日本…