金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

「ニーズを追うと、つまらなくなる」:出会った言葉:3~5年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(227)

(1)3年前の今日
今の日本に広がっているのは、将来への不安と自己責任という考え方だ。子どもは50年後を見据えて勉強に励み、大人になると老後に備える。いったい人はいつ「今」を生きるのだろうか。文化人類学者 小川さやか氏
(「令和の知をひらく(5)『貸し借りが広がる社会に』」2019年5月24日付日本経済新聞
*今日の言葉。毎日音読している『今という一瞬に、一生の幸せがある』矢作直樹著(廣済堂出版)の「中今」(今の瞬間を楽しく生きる)に通じる。ただ、矢作さんは「一人でいい。孤独はない」と考えているのに対し、小川さんは「周りの人たちと貸し借りでつながればこの世は素敵だ」と考える。今の世の中に対する閉塞感は同じだが。

www.nikkei.com

(2)4年前の今日
ひと呼吸でもいいから、
長く吐いて、
ゆっくり吸う
(『自分を休ませる練習』p106)

https://www.amazon.co.jp/dp/4866510366/

(3)5年前の今日
ナショナリズムを制御可能にするのが政治の最大の仕事
(2017年5月25日付朝日新聞 与謝野馨さん評伝)

(4)6年前の今日
仕事用のノートに手書きで書き写している気に入った文章。
「嫌われることがオリジナリティ
みんなにもてようとすると失敗する
ブレストしてもいいアイデアは出ない
ニーズを追うと、つまらなくなる
大切なことは他人に相談しない」
栗原幹雄