金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

「私はリベラリズムを『異質な他者との共生』の思想と捉えています」:出会った言葉:3年前~4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(264)

(1)3年前の今日
 「私はリベラリズムを『異質な他者との共生』の思想と捉えています」 
(「象徴」依存する日本人――法哲学者 井上達夫さんに聞く、2019年5月3日付朝日新聞

www.asahi.com

(2)4年前の今日
(風刺とは)心に溜まったガスを、すっと抜くような表現。そんな芸でしょう。
・・・
  持ち上げられている人が被っている「仮面」、まとっている「装飾」、それらを見極め、外してみせる。
山藤章二「人生の贈りもの」4月30日付け朝日新聞

www.asahi.com