金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

「僕は個性って、自分らしい幸せ感だと思っています」:出会った言葉:3~4年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(256)

(1)3年前の今日
調理場の後片付けでふきんを絞って「パーン」と広げて干すといった何げない所作が実にうまい。
(「特異な観察眼の『はみ出し者』――萩原健一さんを悼む」 倉本聰 2019年4月23日付朝日新聞

(2)4年前の今日
晩年の高畑は「『火垂るの墓』では戦争を止められない」と語った。好戦的な為政者は「あんな悲惨なことにならないためにこそ、戦争をしなければならない」と言い出すから。
(「『道標』としての高畑勲編集委員 古河重樹、2018年4月21日付日本経済新聞夕刊)

(3)5年前の今日
僕は個性って、自分らしい幸せ感だと思っています。
武田双雲
(2017年4月23日付朝日新聞 18面「仕事力」より)

info.asahi.com