金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

「自動人形」にならないために(『100分de名著「ル・ボン 群集心理」』から)

出会った言葉:
(以下引用です)
わかりやすく導かれた正解や、正論とされている言説に対しては、「本当にそうなのか」「それで本当にいいのか」と、しつこく問い続ける。……「わかりやすさ」の蔓延に対して「わかりにくさ」を許容する。
繰り返し目にする主張は、誰かによって反復されている可能性を考える。あるいは、同じ主張を反復することでその人が何を得ようとしているかを考える。
……
「自分の意見」だと思っているものが、本当に「自分の意見」なのかどうかを自問する。
……
つまり、個人個人が「わかりやすさ」に抗うことが、群集心理の暴走を止めるためには必要なのです……これはなかなか難しい。
……
であれば、せめて「自分」という主体を強く意識し、いつのまにか「自動人形」になっていないかどうか自問する。それが群衆にならないために必要な方策だと思います。(引用ここまで)
(武田砂鉄著『100分de名著「ル・ボン 群集心理」』(NHK出版)pp91-93)

https://www.amazon.co.jp/dp/4142231294