金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

3回目の電話

昨日の昼休み。

接種券が来たので区のワクチンセンターに電話した。

「お客様、申し訳ございません。F社製のワクチン接種は4月3日までいっぱいです」
「あ~そうなんですかぁ。どこの会場も?」
「どこもです。全く空いておりません」
「M社製はどうですか?」
「Mは空きがございますよ、お客様」
「じゃ、Mでお願いします」
「いつがご希望ですか?」
「3月10日か11日でどうでしょうか?」
「少々お待ちください・・・。あ、大丈夫です」
「どこが空いてますか?」
「どこでも空いています」
「では何時が?」
「お時間ですか・・・え~と、朝から終了時間まで、今ならいつでも大丈夫です」
「つまり、Fはどこも4月まで一杯で、Mは、いつでもどこでも大丈夫ってわけですね?」
「その通りです、お客様。Mは、いつでもどこでも何時でも!」
「あ~そうなんですか。では11日の午後5時に。〇〇会場(我が家から最も近い特設会場)でお願いします」
「ありがとうございました!!」

へ~んなの。

tbest.hatenablog.com