金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

“What is The Economist’s word of the year for 2021?”(英『エコノミスト』誌の「2021年の言葉」)

昨晩、日本会議通訳者協会様のホームページに記事が掲載されました。
【第8回】チャーリーの金融英語 “What is The Economist’s word of the year for 2021?”
英『エコノミスト』誌の「2021年の言葉」のページの内容を分類整理した記事です。なお今月10日にQ-Leap様ホームページにリリースした「Time誌が選んだ2021年 今年の言葉」も同じようなテーマですが、媒体が違うことに加え、「Time誌が選んだ・・・」の想定読者層は経営者、ビジネスマンであるのに対し、こちらは通訳者・翻訳者の皆様を対象にしたページですので、重点の置き方が違います。その辺を比較していただくのも面白いかも。
この二つの記事を全部ご覧になれば、おそらく2021年のビジネス関連のbuzzwordsは概ねすべてカバーできるのではないか?と思います。
どうぞよろしくお願いします。