金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

求人情報

ついさっき、マルエツで玉子とコーヒーを、こっそり(別会計で)菓子パンを一つ買ってショッピングモールのベンチに座って食べていたら目の前に掲示板。そこに1枚

「求人情報」とあった。

生花店:〇〇
募集:販売員
勤務:週3~4日
時給:1200~1500円

とあって、その下に

年齢:18~60才と書いてある。

「あ、ギリギリだ~」と思いながらパンを頬張りコーヒーを一口すすったところで気がついた。

「あ、俺、先月61才になったから対象外だ」

つまりこういう世界からすでに外れているんだなぁと。

サラリーマンでなくなってから今年の8月末で丸20年。ず~っと一人でやってきて「他人に雇われる」感覚がなくなり、求人情報に目を留めることは一切がなかったのだが、偶然目にした張り紙を前に、悲しみでも、寂しさでもないんだが、何だろうね、一つの感懐を覚えました。

tbest.hatenablog.com