金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

『通訳翻訳ジャーナル 2022年冬号』(イカロス出版)

テーマは「産業翻訳で求められる日本語力とは?」
でも、別に金融翻訳で求められる特別な日本語力があるとも思えないし、もしあるとすればそれはかなり特殊な業界用語や言い回しになってしまうもので、それは仕事の中で覚えておけばよいと考えます。そこでもっと一般的なことになるかと思うがそれでよいか(?)と編集部に確認、了解をもらって執筆しました。
『通訳翻訳ジャーナル 2022年冬号』
タイトルは
「日本語力向上Lesson 産業翻訳編―簡潔な日本語訳を書くためには、『英文の正しい理解』が必要」
「文芸翻訳者ではない」翻訳者が日本語をどう鍛えればよいかという視点の記事になっています。翻訳者になりたての人向けなので、経験10年以上の皆さんはよくご存知のことばかりだと思います。
 
書店にお立ち寄りの際に覗いていただければ幸いです。