金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

交差点で

昨日の夕方、散歩の途中で信号待ちしてたら、後ろに幼稚園ぐらいの男の子を乗せた自転車が停まった。

「おかあさ~ん、まだ~?」
「まだよ」

すぐに

「おかあさ~ん、まだ~?」
「まだまだー!」(気合い)
「おかあさ~ん」「なあに?」「まだ~?」
「もう少し!!・・・はい、いいよ!!」
「青だーーーー!!!出発進行!!!」「はいよ~!!」

母親の背中で信号が見えてなかったようだ。
何てことのない会話なんだけどね。何だかホッとした。