金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

「心に思うことは、すべて顔に出ます」:出会った言葉(2年前~3年前の今日、FBお友だち限り投稿への書き込みより)(93)

(1)2年前の今日
―過去を振り返って、こうしておけば良かったと思うことはありますか。
「……ピアノとギターの練習と英語はもっとしとけば良かった。練習しても、練習しても間違えるわけで。間違えないと思ってるのに、間違えるなんて、そもそもふとどきだよね。……力抜けっていうけど、力を抜くことはすごく大変なことだからね。生きることも」アーティスト 小田和正さん 
(「フロントランナー もっと、みんなの近くへ」2019年10月19日付朝日新聞
*同じ記事の中で「うそがない、いい音楽をつくること以外の欲がない。チームを大切にする」という所属事務所の方の小田評が出ていましたが、これはヨイショじゃなくて本当だと思う。 僕は小田さんの歌もさることながら、「常に現役でいよう」という姿に憧れる。70過ぎた爺さんの歌に20代の女の子が涙するなんて歌手、ほかにいないんじゃないかな。

(2)3年前の今日
心に思うことは、すべて顔に出ます。
顔に出ると、次は口に出ます。……だから自分の顔を毎朝、しっかり見ることが大事なのです。
(『自分を休ませる練習』p107)

https://www.amazon.co.jp/dp/4866510366/