金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

細かいケアで30~50万円は安いか、高いか

最近、豪華な教室と日本人コーチによる細かいケアを売りにする英会話教室が増えてきているという印象(僕が興味本位でクリックしたからかも)。料金は1コース30万円~50万円で「(2~3カ月で)結果出します」というのが共通コンセプト。(A)

その一方で「ワンレッスン150円」を売りにするオンライン英会話教室もある。本人にやる気があれば月数千円で毎日レッスンも受けられる計算になる。(B)

(A)から(B)を差し引くと、設備代とケア代と高級感かな。
特にこの「ケア代」がバカにならないわけだ。

「1日だけなら誰でもできることが、一人では数カ月は続かない」というダイエットと全く同じ発想で、そこをアシストしてもらうことに30~50万円払っちゃう時代なんだね。個人が。