金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

初めて挨拶を返してもらって嬉しくなった話

毎週火曜日と金曜日の朝にボランティアで公園の掃除をしているおじいさんたちの横を通る。

その度に、お一人お一人に「おはようございます」「ご苦労様です」「いつもありがとうございます」と言い続けてきた。

最初のうちは返事をしてくれる方も、してくれない方もいらしたが、そのうち「おはよーす!」と元気よく、あるいは「おはようございます」と静かに返してくれる皆様がすこしずつ増えていきました。もちろん、いまでもお返事をいただけない方もいらっしゃいます(聞こえていないか、ご自分のことだと思ってないのかも)。

朝の散歩を習慣化してからずっと続けているのでもう2年、いや3年かな?

それが今朝。

私が散歩をしていたらお二人の方が休憩していた。その側を通りぎわ、いつもの通り「おはようございます」と言ったら、

「おはようございます。あったかくなりましたねえ」

と返された。

初めてです。

別に何かの見返りを期待していたわけではなく、心からの感謝のつもりで言い続けてきたのだけれど、それでも嬉しかった。

こういうコミュニケーションて大事だなあ、とマジ思いました。

今日も頑張ろう。