金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

2020-01-10から1日間の記事一覧

教科としての国語=「文学」なのか(2020年1月)

出会った言葉:アメリカには「英語は母語なのだから、自然に身につく」という先入観がない。(「新井紀子のメディア私評」2020年1月10日付朝日新聞) 本日の言葉は、OECD(経済協力開発機構)の実施する「PISA」という試験で日本の読解力が落ちたという記事…