金融翻訳者の日記

自営業者として独立して十数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

本日は『翻訳事典2018-2019』発売日です。

え~皆さん、
本日は『翻訳事典2018-2019』の発売日です。
ハッキリ言っておきますが、今年の号は、土屋政雄先生(2017年のノーベル文学賞をお取りになったカズオ・イシグロ氏の主な翻訳者)の講演会の記事だけでも1冊分の価値があります。
・・・・ついでに、
私関連の記事もあります。 
①「長続きする翻訳ストレッチー毎朝、仕事前に、手広く、コツコツと」(寄稿記事)pp41-43
②「朝から晩まで翻訳三昧 好きなことをしているからフリーランス生活は楽しい」(インタビュー)pp88-89
③『ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現』読者プレゼント企画
お買い上げのほど、ひとつよろしくお願いします。
(情報開示)私はアルク社から報酬を得て上記の記事を執筆し、インタビューを受けています。読者プレゼントは英治出版さんのご厚意です。