金融翻訳者の日記

自営業者として独立して10数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

TOEIC申し込みを押し切られる

昨日仕事をしている私の後ろから声をかけられた。

「お父さん、TOEIC申し込めるよ」

「え、あ、そうだった?・・・で、いつ?」

「9月10日」

「え、あ、仕事が・・・・・・あ、いや月末じゃねえか」

「約束だよ」「わかった。申し込んでおこう」

「今、申し込んでよ」「い、いま?」

「そう、約束。僕の分も。一緒に受ける時には払ってくれる約束」

「そ、そうだったな」

「・・・もう逃げられないよ」

「う・・・ッ」

「お父さん」「な、何よ」

「負けないよ」

 

で、ダン。

 

あ~これで逃げられなくなった。実に、実にヤバイ。