読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融翻訳者の日記

自営業者として独立して10数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

自分を変えていく

 

 

 

先週の木曜日。夫婦で散歩中に妻から新たな提案があり。

「色々考えたけど、お父さんの性格考えたら、明日のプチ休み、お父さんは『仕事』と思った方がよいような気がする・・・『休み』だと思うと『仕事しなきゃ』と思うわけでしょ。アタシと出かけて食事して、ゆっくりマッサージしてお茶飲んでホットケーキ食べてまた歩いて帰ってくる。これを仕事と思ってみない?で、家に帰ったら次の仕事に移ればいいのよ」

「お父さん、仕事楽しいんでしょ?」「うん、楽しいかも」「じゃ、明日のランチも仕事として楽しめばいいじゃん」
「休みを仕事と捉える」という考え方はこれまでも何度か試そうとしてうまく行かなかった。

ただ最近は。妻も自分も私の性格をかなり客観的に眺められる(感情的に反応しない)ようになっているので、こういう提案について以前よりも冷静にやりとりできることも確か。心持ちひとつで食生活が劇的に改善した最近の体験もある。やってみます。

アームサポートの誤算もう一つ。
アームサポートを肘掛け椅子の肘掛けと勘違いしてそれを支えに立とうとしてしまうのだ。これ直さないと近いうちに壊れそう。