金融翻訳者の日記

自営業者として独立して10数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

「ちょっとずつ前進」

昨日も朝からエアコンで某社の月次レポート(1ヶ月丸々かけて20本ほどのファンドレポートを訳す)と書く方の本の作業。夕方に走りました。

3つのことが少しずつ進んだ。

一つは某社からの書籍(一部)下訳案件。2万ワードほどを実務翻訳の単価で受注したこと。

もう一つはいったんA社の企画会議でボツになった訳書の企画が昨日B社の企画会議でかなり好感触だったとのこと(結論はまだ)。

B社は今回と同じような系列の書籍を出しており、だからこそA社の編集担当者KさんはB社を推薦してくれたのだけれど、今回はB社の担当者Sさんがまず個人的に関心を持ち積極的な企画書を書いて下さったことに加え、実はB社でも本書が検討の俎上に乗りかかっていたとのこと。しかも本書の推薦者(いわゆる帯に称賛を書いている人)5人のうち3人の訳書をB社が出していたことも前進した大きな要因だった模様。

一昨日柴田さんとルービンさんの講演会でお会いした翻訳者Yさんにそのこと(B社が検討したことがある)を話したら、「B社でリーディングに出した後だったら多分断られていたわよ。ラッキーじゃない!」と喜んでくれた。前に進みますように。

そんなこんなで今年の私の夏休みは18日(火)となり、私は(12日~17日休みにして)必要以上に自分の首を絞めることなく、落ち着いて仕事に臨めることになったのである(これが3つめ)。ソースクライアントと翻訳会社の計3社に12日~17日まで休みますとメールを打ってしまったが、いちいち「やっぱり」と書くのもナニなのでそのままにしておこう。

昨日から何か一言言う前に一呼吸置いてみることにした。すべてのことは自分のせっかちな性格に端を発していると思うので。

ちなみに昨日自治会のIさんに連絡して自治会の広報委員として宣伝活動をさせてほしいと申し出た(自分にできる範囲で地元に何か貢献したいと思っていた)ことは怖くて口にしておりません。

・・・というわけで、本日も皆さんにとって素晴らしい1日となりますように!!