金融翻訳者の日記

自営業者として独立して10数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

ジェイ・ルービン×柴田元幸「翻訳について語るとき僕らの語ること ~」を見に行く(ちょっと追加)

ちょっと昨日の感想に追加して印象に残った発言をいくつか。

 

柴田さん「ジェイの翻訳は、視覚的だけでなく聴覚的にも原文を再現していると思う」

 

ルービンさん「音楽性はともかくリズム(呼吸)は意識している・・・翻訳、というか書く作業は毎日やっていないと自分からリズムが失われていくという気がしています」

 

以上です。