金融翻訳者の日記

自営業者として独立して10数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

面白い本

『「自分メディア」はこう作る!大人気ブログの超戦略的運営記』ちきりん(文藝春秋

 

を読み終わる。

 

この手の本は2冊目だが、ブログのフォロワーを増やすための心構え(あるべき姿勢とべからず集)とは書いてあるが、ブログで儲ける手っ取り早いノウハウは一切書いていない。

ただしそれを埋めてありあまるだけの文章家、思想家(思索家?)、勉強家としてのちきりんさんの魅力があふれている本だと思った。

 

よくぞまあこういう視点で深くモノを考え、それを一般読者にわかりやすくかみ砕いて伝えられるものだと感動する。彼女のブログには(実は僕はブログを直接読んでいないが後半はベストエントリー集が載っている)それだけ読者を引きつける魅力があって、だからこそ一定の匿名性を維持しながら、自分が本当に良いと思った商品やサービス以外の紹介を一切せず、タイアップや相互接続(?言葉は間違っているかも。要するに互いのブログをリンクさせること)を全て断っても何十万もの読者がつくのだろうと思った。そして彼女はブログを始めたその日にその能力をすでに身につけている(ブログ初日のエントリーが載っていた)。

 

そういう意味ではブログを書いてそれをビジネスにしようというスケベ心で読むと期待はずれに終わります(かくいう僕がこれを読み始めた動機はそれですが)・・・。ただこういう人が超人気ブロガーである点、世の中まだまだ捨てたモンじゃないと思った。久しぶりに胸がすく本を読みました。