読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融翻訳者の日記

自営業者として独立して10数年の翻訳者が綴る日々の活動記録と雑感。

「他人の不幸は蜜の味」

書籍買い取りサービス用に段ボール2箱に本を詰め、近所のイタリアンレストランに行き、ショッピングセンターに行ってよそ行きの夏服を買い(私は単なる着せ替え人形でしたが)、足裏マッサージを40分。帰宅してTSUTAYAの通信レンタルで借りた映画を観る、という予定通り安上がりの休日を過ごしました。

 

家で若干仕事の整理をしていて「お父さんの場合は家から出なきゃダメだね」「だから『はとバス』に乗ろう、と言ったんだがなあ」という会話がありましたが、久しぶりにゆっくり過ごせた。休みを取ったのは1カ月半振り、今年に入ってから5日目の休日かな。

 

家で観た映画はこれ(↓)

http://www.queen-cinema.jp/

 

大富豪がリーマンショックで転落している姿は庶民が溜飲を下げるのに十分。売れたのも当たり前。その後訴訟問題になったのもわからなくはない。でも「ざまあみろ」とは言い切れないもの悲しさと優しさがあった。役者じゃないのにキャラが立っている。それだけの人生を送っているんだろう。再起してほしいと思った。